はじめてストーリー(その2)

葉巻を知ったのはいつだったか? 

難しいなぁ・・・
葉巻という嗜好品が、この世に存在する事を知った事に限定すれば、煙草より勿論あと、

パイプ煙草の存在を知ったのよりも後だったと思う。(煙草⇒パイプ⇒葉巻の順だったと思う)
現在、大多数を占める戦後生まれの大人たちのほとんどは、葉巻より、パイプ煙草の方が印象強いのでは?

(父親もパイプをやってましたし、祖父はキセルだったかなぁ?)・・・

根拠は、終戦直後、日本に乗り込んで来たあのマッカーサーのタラップを降りる時の

コーンパイプとレイバンのサングラスの印象的な写真じゃないかなぁ?・・

パイプのインパクトでは。。あれほど一人の人物の嗜好品やポーズが思い浮かぶのは、写真や画像の溢れかえる

現在でもあまり記憶に無い。(余談:硫黄島での星条旗写真も映画で注目されてたケド)
一説によると、あのポーズと小道具は計算されたものだったとか・・・
そうですよネ。
タラップで立ち止まって、しばらくじっと立ち止まっていなきゃ、

当時のカメラじゃあんなに上手く撮れっこない! (マッカーサーさん、もう一枚行きます!なんてネ)

しかし、飛行機のタラップ(階段式の)写真効果はすごい!!
ビートルズのハッピ姿や曽我さんとジェンキンスさん、

(以前の)安倍総理の手つなぎのポーズ? も多少まだ印象に残ってますし。
そう、その後ですよ・・マッカーサーの後に知ったんだ、吉田茂の葉巻の写真を・・・
そうか! 吉田茂の葉巻も写真で印象深い!

マッカーサーもパイプの印象が強いケド、葉巻も愛好してたそうな。
吉田茂は戦勝国の代表である彼に、GHQでフィリピン産葉巻を勧められ、

“私はハバナ産しか吸わないので・・”と、断ったと言う逸話を聞いた事がある。
・・・産地や嗜好の良し悪しは別として、事実なら当時のあの状況下で、断るなんて

大したもんです。(マッカサーも、“ムッ”としたんじゃ?)

煙草なら禁煙中なんでとか言えますけど・・

(実際にこの会話を聞いていたのは白州次郎だったのかなぁ?)
煙草を発見したのはコロンブスですよネ?
中学で習ったかも知れない?
葉巻もかな??
結局、葉巻を知ったきっかけは吉田茂って事になってしまいました。(しかもハバナ産!!)。