​バロン・Kの素人ストーリー

葉巻をこれからめようとっている

はじめてストーリー(その1)

 

葉巻を初めて自分で買ったのは何時だったか?

確か三十数年位前だったかなぁ・・・
勿論、煙草と違って成人してから・・きっかけは後日述べるとして・・・
当時はどこで買って良いのか? どこで売ってるのか?
入手情報も少なく、とにかく銀座の老舗の喫煙具店へと。

今も覚えてるのは、いい大人がおずおずと “葉巻置いてますか?” なんて、

まるで自分が吸うのではないようなふりして・・・
年配の折柄入りブルーのタイをしたショップの方(タイは克明に覚えてる!)が、

“初めて買いに来たんだなァ~”と、すぐ察知し、出してくれたのが、モンテクリストの葉巻。
“初めてでしたらこれ位から~”と、薦められるままに2本購入!!
数千円!もっと安いのとも言えずにwww

会話もそこそこにと店を出ようとしたら、“カッターはお持ちですか?”と・・・

当然持ってないの知ってたのか!
“どんなのあんの?” と強がって、何種類か見せてもらって一番簡単そうなのを選んだ。
それが、ダブルブレードのギロチン式カッター。
五千円位だったと思う。
しめて、当時1万円弱、結構思い切った買い物でした。
葉巻はともかく、カッターは予想外!高い!!と思ったんですヨ。
今となってはあの店員さんに最初にモンテクリストを薦められた事に、感謝ですが。
今もいらっしゃるのかなぁ??

ザ・銀座のショップ下で、こそこそカッターを取り出し、恐る恐るカットしたのを覚えてます。
今では、割と高価なカッターや、使い勝手のよい品、ノベルティの片刃カッターなど、勿論、当時購入した品も含め、何種か持ってますケド。
でも、近年、千円程度で購入できる、スケルトン式のカッターを見つけた時には思わず2個買っちゃいました。
色も綺麗だったし・・安っぽさもなかったし・・・
何だか葉巻よりカッターの話になっちゃいましたけど。


これお